翻訳サービス

ホーム » Skip Navigation Links翻訳サービス » 翻訳サービス概要
翻訳サービス概要

メインオフィスは米国ロサンゼルスに所在

英語圏在住者のみが翻訳を担当します

■ 社内スタッフ

ロサンゼルスには、優れた日本語力、英語力、また特別な専門能力を身に付けた優秀なバイリンガルの人材が豊富に存在します。そして弊社の翻訳担当スタッフもその例に漏れず、日本語力と英語力をバランスよく身につけ、高い翻訳品質の維持に向けその実力を発揮しています。和文英訳につきましては、英語圏在住者ならではの自然な表現を期待いただけます。

■ アウトサイド・スタッフ

弊社に登録の上翻訳に協力していただいている各産業専門の在宅スタッフも、ほぼ全員が英語圏在住者もしくは、英語圏に長年居住したあとに日本に帰国した人たちです。
弊社では、現地の読み手にとって理解しやすい自然な英語をめざし、スタッフの選定にあたっても、正確性に加え、英文ライティングの力量をもっとも重視しています。

■ ネイティブ・チェック

とくに和文英訳に関しましては、最終仕上がりを保証するネイティブ・チェッカーの力が大きなものをいいます。ネイティブといっても誰もが適切な英語が書けるとは限りません。ソフィアでは厳しいテストを通してアメリカ人応募者100~200人に一人の割合でネイティブ・チェッカーを採用しています。

■ 一貫したチェック・編集システム

ソフィアでは、プロジェクトに応じて、まず適切な翻訳者を選定し、基本翻訳を行います。次に、チェッカーと呼ぶスタッフが訳抜けや単純ミスのチェックを行ない、最後にリビュー者と呼ぶ上級翻訳者が誤訳の有無を確認し文体を整えます。ネットワークだけに頼ったエージェント的性質の翻訳会社とは違い、私たちは基本翻訳を原材料と考え、社内で充分な時間をかけて加工、仕上を行います。

 

プロジェクトフロー

□ 技術翻訳

英語圏在住の技術分野に精通したスタッフが担当するため、現地特有のニュアンスを表現することができます。直訳型の翻訳ではなく、技術的内容を把握し、英語で書き出すかたちの意訳型翻訳サービスを提供しています。

プロ意識と新出技術・用語の把握

一口に技術翻訳といいましても、機械・装置の取扱説明書から、仕様書、試験報告書、また基準・規格の内容など多岐にわたります。そして主流とされる技術もそれにかかわる用語も、日々変化しています。ソフィアでは、対象分野の知識をそれなりに有しているだけでなく、常に新しい技術・用語の理解と把握にチャレンジする、プロ意識の高いスタッフを中心にプロジェクトチームを構成しています。そうしたスタッフの日々怠らない努力が高い翻訳の質を支えているのです。

 技術翻訳の実績はこちら

 

□ 文書レイアウト/マニュアル作成

製造からサービスまで、全ての産業が世界を見据えた事業展開を行う中で、海外向けのマニュアルやパンフレットの果たす役割がさらに大きくなっています。私たちは、文書レイアウトの面でも、すぐに現地で使える資料作りのお手伝いをいたします。

 文書レイアウトの詳細はこちら

 

□ 翻訳支援ツール

ソフィアでは、訳文の統一性を高めながら効率アップを実現するため、様々なツールを援用しています。

 

□ 翻訳実績

ソフィアでは多様な産業分野の翻訳に対応するべく、社内専従翻訳者のほかに、コントラクターとしての社外協力スタッフが1200名ほど登録しています。これらスタッフの協働によって、各種文書のニーズにかなった、高品質の翻訳をご提供しております。

翻訳実績はこちら